AJ13 2日目最初のレース

風待ちの後、マーク間の距離が短めで実施された今日の最初のレースは、レギュラークラスのトップが2上を回航するあたりから風が落ち、レギュラーの半分以上がタイムリミットアウトととなり、SRはノーレースとなりました。

トップは最終の下マークで福岡の黒田選手をかわした三保の金田選手。金田さんは、他の2レースでもでしたが、フリーのスピードに目を見張るものがありました。

今大会は13時以降のスタート予告はしないことから、それまでに風が今のままだった場合、今大会はレギュラー3レース、SR2レースで終了となります。写真は1下のレギュラートップ集団の回航です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です