AJ番外 鶏卵カレーうどん

宣言どおり食べてきました。

私的には特筆すべきはうどんにあると感じました。店内の掲示では、国産小麦の「ななかまど」を使用しているそうで、噛みごたえがあるコシの強さを主張してくるうどんでした。

AJ11 京都山ガール

私は大会後の予定もあって京都駅前に宿泊しており、京都ー比叡山坂本駅間を通勤しています。
今朝通勤途中の車内で山登りの格好をした男女を数人見かけました。「比叡山に登るの?」という疑問が頭をよぎりましたが、霊験あらたかな比叡山はハイカー向けの山ではありません。比叡山坂本駅で下車した人はいませんでした。

京女性の語り口調って柔らかでいいですね。いる、いらっしゃるの時に使う「いはる、おりはる」が東北人の私には耳あたりのいい語尾で、いつの間にか山ガールの世間話に耳を傾けてしまいました。

ライフジャケットの着用義務化拡大

ライフジャケット着用義務化国土交通省は関係法令を改正し、平成30年2月からすべての小型船舶の乗船者にライフジャケットの着用を義務化します。着用するライフジャケットは国の型式認定品(桜マーク品)に限りますが、私たちディンギーセイラーには以下の適用除外があります。

  • ディンギーは法律で言う小型船舶に当たらないから型式認定品のライフジャケットを着用する必要がない。
  • 従来通りJSAFが定める浮力があるライフジャケットの着用義務は帆走指示書による。

更にJSAFの働きかけで次のような内容も盛り込まれました。

  • JSAF加盟団体が主催するレースでは、運営艇(小型船舶)の乗船者も型式認定品のライフジャケットを着用しなくてもよい。従来通りJSAF規定の浮力があるライフジャケット着用でOK。

国土交通省ホームページ

追伸
上記画像をクリックすると確認できますが、モデルの方が着用しているライフジャケットの右側にボンベ以外にも何かが入っているように見えますが、何でしょうかね?コメントはこちらへ。

2018年度会員登録の受付開始

会員登録申込書来年度の全日本は高知県香南市で4月末に開催される龍馬カップの中で実施します。

例年より早い時期の開催となりますので、会員登録の受付を今月(30年1月)から開始します。1~2月中に会員登録を済ませようとお考えの方の中には登録料(大幅値下げ1,000円または500円)を3月から開始されるJSAF会員登録時にJSAF登録料と合算してカード決済したいという希望があると思います。

そのような場合は、当協会の会員登録だけを先に済ませていただき、登録料の支払いは3月以降のJSAF登録時で結構ですので、早期登録をよろしくお願いします。

登録申込フォーム