アンカーを入れるところなどに貼り付けてあるプレートを紛失しましたが、何か手続きは必要ですか?

2002年頃の艇からHIN番号という管理番号がトランサムに刻印してありますので、現在はアルミプレートが万が一紛失破損しても艇の識別は可能です。ただしHIN番号が刻印されていない艇についてはアルミプレートが唯一の艇番号確認手段となりますので、アルミプレートの再発行を依頼いただくことになります。再発行の依頼は、現在のシーホッパー製造をヤマハから委託されているオクムラボートさん(0792-54-5630)へお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です